FC2ブログ
2012.05.24 (Thu)

ピカソの「パラード」舞台幕

バレエ・リュスの「パラード」という作品(台本:ジャン・コクトー、音楽:エリック・サティ)、上演も途絶え、どのようなバレエか知るべくもないけれども、美術に衣装を担当したパブロ・ピカソによる「パラード」の舞台幕が、パリのポンピドゥー・センター別館で21年ぶりに展示されることとなったらしい。

ニュース映像でみることのできたその幕、素敵!
ピカソ自身がモデルとなっているという、幕に描かれたお猿さん、あっ、ほんとだ、ピカソそっくり。


NHK NEWSWEB:ピカソ最大の作品21年ぶり展示へ


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.03.22 (Thu)

今日の日記

第13回世界バレエ・フェスティバルの祭典会員申込を昨夕にはポストに入れたのだけれど、締切の今週土曜にはいくらなんでも着くよね、きっと。

気になるのは、ファニー・ガラがいつなのか。発表されているバレエ・フェスの日程の最終日は8月14日(火)。東京バレエ学校の夏期講習会、マラーホフは18日(土)からの3日間で、タマラ・ロホのは17日(金)からの3日間。では、15日?16日?それとも違う日??

発表いつかな~??行けるかな~???


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.02.16 (Thu)

今日の日記


バンビ ミルク キャラメル

バンビちゃんのミルクキャラメルで

ちょっと休憩


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.02.11 (Sat)

チョコレート


チョコレート テオブロマ 2012 
自分チョコ


テオブロマのキャビアチョコレート。缶の可愛さにクラクラきて購入。すんごく美味しくって、久し振りに(節制して、長いこと我慢してたのだ)口にしたチョコのカカオの風味にもクラクラきた。


どうにも都合のつけ難かったコジョカルの公演。イープラスの得チケ(プログラム付 当日引換受付)のお知らせに、こちらもクラクラくるけど、やっぱ・・・無理だな(T T)


映画「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」。さして興味はなかったのだが(ピナ・ファンすまぬ)、予告映像をみてちょっと気が変わった。これ、3Dでみれば、クラクラきそう。

東京では2月25日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿バルト9で、神奈川も2月25日(土)から横浜ブルク13で公開。


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:58 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.02.10 (Fri)

「バレエ」の取り上げられた 番組をみて

岩田守弘さん出演の今日の「Nスタ」、見逃した~(T T)


気を取り直して、さっきいくつかみた録画しておいたもの


「ワールドWAVEトゥナイト」(2月1日放送)
被災地の子供たちにバレエの素晴らしさを伝えるために、宮城県石巻を訪れたドロテ・ジルベール。災害の爪跡の残る光景に、ドロテの大きな瞳から涙が一筋流れたのに、泣けた。


「知りたがり!」(2月7日放送)
菅井円加さんの帰国会見など。スターダンサーズ・バレエ団代表の小山久美氏の的確な解説で、若いダンサー達にとっての“ローザンヌ”の持つ意味合いが丁寧に説き明かされていた。熊川哲也さんからのコメントによると『“ローザンヌ” そこは世界を目指す若きダンサーたちが 夢から覚め現実を直視する初めての試練の場』。日本のバレエ界の厳しい現状も合わせて、意外にも(といっちゃぁ失礼だが)とてもみごたえがあった。


「とくダネ!」(2月9日放送)
ローザンヌでコンテンポラリー賞も受賞した菅井円加さん。コンテンポラリーダンスとは何ぞやの特集。プロダンサーが踊る課題映像、というのは初めてみた。振付家の指導も合わせて撮影されている映像には、指導の音声は録音されていない。その映像から、振付家の意図したテーマを理解し、自分の表現で踊ったという菅井さん。昨年の第39回ローザンヌ国際バレエコンクールの審査員を務めた島崎徹氏が「振付家にとって一番頼りがいのあるダンサーは、自分の振付に意味を持たせる力を持っている人。みている側が、どういう意味なのかわからないのにもかかわらず、踊っている間、彼女(菅井さん)をじっと見つめてしまう力が彼女にはある。」と話されるのに、コンテみるのがちょっと苦手よりな自分でも、コンテンポラリーダンスの持つ力を理解することができた。こちらもとてもみごたえある特集だった。


You Tube:Prix de Lausanne 2012 - Finals


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:11 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01.11 (Wed)

Kの「シンデレラ」が楽しみ


Kバレエカンパニー 「シンデレラ」の馬車


10日(火)の読売新聞夕刊クラシック舞踊欄には、“「シンデレラ」演出に専念”の見出しで熊川哲也さんの記事が大きく掲載されていた。同じく10日に放映された「熊川哲也の死ぬまでに一度はバレエを。」をさっきみると、できあがってきた「シンデレラ」の舞台模型にさらに手を加え、作り上げられた衣装をさらにヨランダ・ソナベントのデザインのイメージに近づけ、稽古場では何度もリハーサルを止めて振付を進めていく熊川さんの姿に、2月の「シンデレラ」への気持ちも盛り上がってきた~♪

昨年末の「くるみ割り人形」公演会場で飾られていた「シンデレラ」の馬車の模型もとっても素敵。

日テレG+「どれどれトーク」では熊川さんをゲストに迎えた放映があるそうです。(放送日:1月14日(土)12時~など)


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01.07 (Sat)

「バレエの饗宴」のチケット取り

国内のバレエ団を一気にみることのできる3月30日開催「NHKバレエの饗宴 2012」の、今日は一般発売日。キャパシティの大きいNHKホールでの公演とはいえ、1回限りの公演、チケットの出足も早いだろうか、と10時にぴあやイープラスに繋ごうとしても、案の定、なかなかアクセスできない。

これは、他にも売り出される公演が重なっているためか、それとも「バレエの饗宴」に繋げようとしている人が多いからなのか、それがわからないところが何とももどかしく、少々気持ちも焦ってくる(^ ^;)それでも、15分頃にはなんとかやっとこさ画面を進めることができ、イープラスの座席指定で、2階だけどほぼ希望場所を購入できた。NHKホールはだだっ広いので、自分の視力では、3階に上がればバレエをみるにはちょっときついのですね。

お昼近くにどれどれ、どんな具合?とまたチェックしてみると、自分の購入した座席のお隣はまだ空いていた、という状況。それでもイープラスではS席は既に売切れ。吉田都さんのお相手も気になる、公演の当日が楽しみ。


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:57 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.11.05 (Sat)

東京文化会館50周年 記念切手


東京文化会館50周年 記念切手


今日は「東京文化会館50周年記念フェスティバル 記念ガラ」で、吉田都さんの踊りをとても楽しみにしていたのだけれど・・・

昨晩椅子に座ったままついウトウト。寝ぼけて椅子からストレートに落っこちてしまい、床にしたたかに身体を打ちつけた。今朝起きたら右腕に全く力が入らない。自分の腕なのに、持ち上げることさえできない。すわこれは脊髄傷つけたか、と一瞬めっちゃ焦ったが、どうやら腕を身体の下敷きにしたまま寝ていたため、ただ痺れていただけでした。

吉田都さんがみたくてチケットを取った今日のお昼の記念ガラ。動けないことは無いのだけれど、身体のあちらこちらが打撲で痛む。代わりに行ってきてよ、と家人に頼んだのだけれど、頭から拒否られた。

えっ、そんなっ、冷たい・・・と券面を見直せば、そうそう、記念ガラなので、都さんの他にも錚々たる出演者のお名前が掲載されている。あっ、デヴィーア。歌手の名には疎い私だけれど、そういえばこのデヴィーア、たまたまこの1ヶ月ほどの間に家人が聴きに行きたい歌手の一人と連呼していた人ではないか。

デヴィーア出るよの一言で、ころりと態度を変え、喜び勇んで上野に向かった家人、椿姫の「花から花へ」に感激して帰ってきた。上の写真はお土産に頼んでおいた東京文化会館50周年の記念切手。10月31日発行なので、ギエム公演のBプロをみに行った時には、まだ文化会館の売店にはなかったのだ。

80円切っての10枚綴りで1シート。デザインは、
 ♪ 東京文化会館大ホール
 ♪ 東京文化会館小ホール
 ♪ トゥシューズと「白鳥の湖」のイメージ
 ♪ オペラグラスと「椿姫」のイメージ
 ♪ ピアノの鍵盤
 ♪ ヴァイオリン

どちらかといえば高尚なデザインで、カワイイ系ではないが、それでもポワント柄(ポワントの湖面に映ったシルエットが白鳥に)やピアノの鍵盤・ヴァイオリン柄の切手なんて珍しいので嬉しい。

東京文化会館のギフトショップで販売中だけれど、ただしこちらでは封筒・便箋とのセット販売のみ(1,400円也)。郵便局でなら、バラでも買えます。


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09.13 (Tue)

ボストン・バレエのチャリティー公演 / 新国立劇場バレエ団ブログ ただ今準備中


青空 2011.9.13
今日も日差しの強い1日だった
秋の雲になるまでは、あともうちょっと???


NHKのニュースで、ボストン・バレエの東日本大震災の被災地のためのチャリティー公演が紹介されていた。企画したのはプリンシパルの倉永美沙さん。

NHKニュース:ボストンバレエ団が支援公演(1分30秒の映像あり)

届け続けられる被災地への思い・・・被災者の方々の苦しみを心に留め続け、自分もできることをし続けることを忘れないようにせねば・・・


新国立劇場「パゴダの王子」の特設サイトを覗けば、バレエ団ブログが近いうちに開設されるお知らせが。リハーサル風景やダンサーの日常などが紹介されるそうなので、楽しみに待ちましょう。


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  21:50 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09.07 (Wed)

「パゴダの王子」の丸うちわ♪


「パゴダの王子」 丸うちわ


小林紀子バレエ・シアター「マノン」公演に新国立劇場オペラパレスまで出かけたときにもらった「パゴダの王子」の丸うちわ。なんてことないけど、こんなのもらうと何気に楽しい。


「ペコちゃんミュージアム」 丸うちわ「ルパン三世」 丸うちわ










この夏は、あとペコちゃんのとルパンのをもらった。


テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:58 |  バレエ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター