FC2ブログ
2011.05.27 (Fri)

「東急シアターオーブ」 渋谷駅直結の新劇場が誕生 2012年

ただ今、東京急行電鉄が、渋谷の東急文化会館跡地に建設中の地上34階地下3階の新しいビル「渋谷ヒカリエ」の中に、新しい劇場「東急シアターオーブ」が生まれるそうです。劇場の運営は(株)東急文化村。

「渋谷ヒカリエ」は、2012年春に開業予定。「東急シアターオーブ」は、その中の11~16階に、1972席の大劇場としてオープン予定。ラインナップの中心は、“音楽が中心となった物語性のある舞台作品、すなわちミュージカルや音楽劇”ということだそうですから、バレエやクラシックコンサートの上演については不明ですが、何せ渋谷駅から直結という便利なところ。7月頃に予定されている杮落とし公演などに関しての発表が待たれます。

「渋谷ヒカリエ」では、地下3階~地上5階に東急百貨店、6階・7階には飲食店舗、9階はエキシビションホール、17階~34階にはオフィスフロアが入るそうです。

Bunkamura 渋谷駅直結、宙空に浮かぶ大劇場「東急シアターオーブ」2012年夏、誕生!

シブヤ経済新聞 東急電鉄、「東急シアターオーブ」の運営を東急文化村に委託


また、Bunkamuraは設備改修工事のため、2011年7月4日から12月22日まで休館の予定。オーチャードホールは、座席の場所によっては最悪の鑑賞環境となってしまう場合もあり(たとえS席であっても・・・)、それが少しでも解消されることとなればよいけれども・・・。


テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  17:00 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.05.13 (Fri)

ヨナス・カウフマン MET来日公演「ドン・カルロ」 降板

ヨナス・カウフマン、“東日本大震災および福島第一原発の事故の影響を懸念した家族の強硬な反対を受け、来日を断念”。ゆえに、6/5,10,15,18に出演予定だったMET来日公演「ドン・カルロ」を降板。

ジャパン・アーツ オペラ・ブログ 
≪ドン・カルロ≫ 出演者変更のお知らせ[メトロポリタン・オペラ]


次のカウフマンの来日予定は9月のボローニャ歌劇場「カルメン」(9/10,13,16,19)と、バイエルン国立歌劇場「ローエングリン」(9/25,29,10/2)。

今日が5月13日だから、9月まではあと4ヶ月足らず。その間に、最大の懸案事項原発問題は、カウフマンの家族を納得させられるだけの好転をみせるや否や?!


テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:16 |  ニュース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.04.10 (Sun)

メータ & N響 チャリティー・コンサート インターネットで有料配信 収益は寄付

この春で7回目の開催となる「東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2011-」では、3月18日から4月10日までの会期中、予定されていた83公演のうち、半数以上の47公演を地震の影響で中止せざるをえなかったそうです。

その最終日、本日10日(日)16時開演の「~東北関東大震災 被災者支援チャリティー・コンサート~ズービン・メータ指揮/NHK交響楽団 特別演奏会」がインターネットで有料配信されます。

このコンサートの演者はボランティアで出演、また、コンサートの収益金、インターネットの視聴料は、被災地の支援のために全額寄付されるそうです。

東京・春・音楽祭 4/10「チャリティー・コンサート」インターネット生中継(有料)配信のお知らせ のページにて、配信の準備が整い次第、配信されるとのこと。


~東北関東大震災 被災者支援チャリティー・コンサート~
ズービン・メータ指揮/NHK交響楽団 特別演奏会


《インターネット中継》

日 時 : 4月10日(日)16:00開演
料 金 : 9.90ドル



テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  11:17 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.04.06 (Wed)

タワーレコードで「MORE ACTION, MORE HOPE.」チャリティーTシャツ

先週だったか、渋谷でタワーレコードに寄ったらしっかり節電中。いつも使うエレベーターは2機とも止まっている。エスカレーターはちゃんと動いてるのだけれど、そちらまで移動するのは面倒だったので、エレベーター脇の階段で6階まで上がる。売り場にたどり着く頃にはよたよたはぁはぁなのがちょっと恥ずいっすけど、エコで健康的。これからも階段使おう。

そのタワーレコードでこの度チャリティーTシャツが販売されます。利益は全額、日本赤十字社を通して義援金として寄付されるそう。

「MORE ACTION, MORE HOPE. チャリティーTシャツ」は、タワーレコード・オンライン、渋谷店、難波店で販売。予約は4月4日(月)から始まっており、商品到着は5月中旬~下旬の予定。XS・S・M・L・XLの5サイズ。各2,100円。白地に赤の「MORE ACTION, MORE HOPE.」ロゴ。

また、タワーレコードでは、義援金の募金活動も実施。4月15日からは全店にて、義援金活動の参加者に「MORE ACTION, MORE HOPE.」缶バッジが配布されるそうです。


下記は、チャリティTシャツ予約開始の記事(マイコミジャーナル)

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/04/029/index.html



テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:16 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.04.05 (Tue)

プラシド・ドミンゴ 来日公演で日本への祈りをこめた1曲

4月10日にはNHKホール、13日にはサントリーホールで開催される「プラシド・ドミンゴ コンサート イン ジャパン 2011」のために予定通り来日のプラシド・ドミンゴ(チケットはとっくに完売、すごい!)。

チケットスペースのサイトには、今回の大震災の被害を受けた日本への、ドミンゴからの温かいお見舞いのメッセージが掲載されております。

また、サイトによりますと、4月10日(日)のNHKホール公演の最後には、ドミンゴ氏、日本への祈りをこめた1曲を演奏してくれるそうです。その模様はUSTREAMにて17時30分頃からインターネットライブ配信の予定(チケットスペースのサイトよりUSTREAMに入ることができます)。

4月10日の17時30分頃といえば、上野の東京文化会館ではズービン・メータ指揮のベートーヴェン「第九」歓喜の歌が響いている頃でしょうか。


テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  08:22 |  ニュース  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2011.03.31 (Thu)

新国立劇場 4月より公演再開 「ばらの騎士」 公演日程・指揮者・出演者変更するも上演

新国立劇場のサイトに3月31日付で「東北関東大震災の被災者の皆様へのお見舞いと4月からの公演再開について」のお知らせが掲載されました。

それぞれの分野の芸術監督、尾高忠明さん、デヴィッド・ビントレー、宮田慶子さんのメッセージが心を打ちます。

まずは「ばらの騎士」。「新国立劇場2010/2011シーズンオペラ『ばらの騎士』公演日程・指揮者・出演者変更のお知らせ」からは、指揮者、出演者の大幅な変更があり、予定されていた初日が延びたものの、かかわるスタッフの皆様の公演実施に向けての熱い思いが伝わってきます。

尾高忠明さんのおっしゃるところの「僕たち音楽家は素晴らしい公演を行う事によって、日本を元気づけよう」、それを待っています!!


テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  15:59 |  ニュース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.03.14 (Mon)

新国立劇場の3月公演 すべて中止

新国立劇場での3月の公演がすべて中止されることとなりました。中止されるのは以下の公演です。

【重要なお知らせ】 新国立劇場3月公演中止のお知らせ

●オペラ公演「マノン・レスコー」
    3月15日(火)~30日(水)全6回公演
●バレエ公演「ダイナミック ダンス!」
    3月19日(土)~27日(日)全5回公演
●バレエ「ダイナミック ダンス!」公開舞台リハーサル(トーク付き)
    3月22日(火)
●貸劇場公演  3月中

「マノン・レスコー」と「ダイナミック ダンス!」は、どちらも行く予定にしておりました。残念なことですが、ただ今の状況の中、国立の劇場の立場からは、公演を開催できないのはやむをえないことと思われます。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:10 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.03.12 (Sat)

12日、13日の公演のことなど

ニュースで流れる甚大な被害に、大きな衝撃を受けています。

Kバレエカンパニー公演「バレエ ピーターラビットと仲間たち」&「真夏の夜の夢」は、11日(金)夜、12日(土)の昼、夜公演ともに中止、それぞれ13日(日)と14日(月)に振り替え公演が行われます。
Kバレエカンパニー 最新ニュース

新国立劇場では、12日のオペラ研修所公演 「外套」「ジャンニ・スキッキ」、コンテンポラリーダンス公演「イデビアン・クルー アレルギー Allergy」が中止、払い戻し。

ダニエル・ハーディングの、新日本フィル“Music Partner of NJP”に就任後初の11日の公演は、予定通り開催され、すみだトリフォニーホールに来ることのできた50人ほどの聴衆の前でハーディング、マーラー5番を熱演。12日の同じプログラムの公演は中止。
Musicians caught in Japan quake

13日(日)に初日を迎えるフィレンツェ歌劇場「トスカ」の神奈川公演は、予定通り実施。(NBS 最新情報


自分は明日13日に振り替えられたKバレエカンパニーのチケットを保有しておりますが、被害の甚大さに胸を押しつぶされ、また、まだ続く余震にもおののき(警報の出る度に机の下にもぐり)、莫大な費用のかかっている公演の主催者側の事情もあれど・・・・・などと様々な思いが胸をうずまいているところです。けれども、こんなことを考えることができるのも、無事に生きているからこそ。まだまだ予断を許さぬ、どころか、目の前のことがどうなるかもわからない被災地の方々のこと、原発のことなど、様々なことがとてつもなくたいへんな今、少しでも状況が好転しますように、と祈るばかりです。


テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:59 |  ニュース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2010.01.15 (Fri)

新国立劇場 2010/2011シーズン ラインアップ

今日発表された、新国立劇場2010/2011ラインアップ。

バレエの外国人ゲストで決まっているのは「ラ・バヤデール」のザハロワだけ。

「シンデレラ」と「アラジン」はゲストなし。



ビントレーのペンギン・カフェ
同時上演
 バランシンのシンフォニー・イン・C
 フォーキンの火の鳥

 

火の鳥

イワン王子

10月27日(水)19:00

小野絢子

山本隆之

10月28日(木)19:00

外国人ゲスト

外国人ゲスト

10月30日(土)14:00

川村真樹

福岡雄大

10月31日(日)14:00

外国人ゲスト

外国人ゲスト

11月2日(火)19:00

川村真樹

福岡雄大

11月3日(水・祝)14:00

小野絢子

山本隆之



アシュトンのシンデレラ

 

シンデレラ

王子

仙女

11月27日(土)
14:00

さいとう美帆

マイレン・
トレウバエフ

川村真樹

11月28日(日)
14:00

小野絢子

山本隆之

本島美和

12月1日(水)
19:00

さいとう美帆

マイレン・
トレウバエフ

川村真樹

12月3日(金)
19:00

小野絢子

山本隆之

本島美和

12月4日(土)
14:00

寺島まゆみ

貝川鐵夫

湯川麻美子

12月5日(日)
14:00

新国立劇場
ダンサー

新国立劇場
ダンサー

新国立劇場
ダンサー


ラ・バヤデール(牧阿佐美版)

 

ニキヤ

ソロル

ガムザッティ

1月15日(土)
16:00

スヴェトラーナ・
ザハロワ

外国人ゲスト

厚木三杏

1月16日(日)
14:00

川村真樹

芳賀 望

堀口 純

1月18日(火)
19:00

スヴェトラーナ・
ザハロワ

外国人ゲスト

厚木三杏

1月22日(土)
14:00

小野絢子

福岡雄大

本島美和

1月23日(日)
14:00

新国立劇場
ダンサー

新国立劇場
ダンサー

新国立劇場
ダンサー


ビントレー監督が贈るダイナミック ダンス! (中劇場)
バランシン 「コンチェルト・バロッコ」
ビントレー 「テイク・ファイヴ」
サープ 「イン・ジ・アッパー・ルーム」 

2011年

3月19日(土)

20日(日)

21日(月・祝)

26日(土)

27日(日)

開演時間

14:00

14:00

14:00

14:00

14:00


ビントレーのアラジン

 

アラジン

プリンセス

5月2日(月)19:00

山本隆之

本島美和

5月3日(火・祝)14:00

八幡顕光

小野絢子

5月4日(水・祝)14:00

新国立劇場ダンサー

新国立劇場ダンサー

5月5日(木・祝)14:00

山本隆之

本島美和

5月6日(金)19:00

八幡顕光

小野絢子

5月7日(土)14:00

新国立劇場ダンサー

新国立劇場ダンサー

5月8日(日)14:00

新国立劇場ダンサー

新国立劇場ダンサー


マクミランのロメオとジュリエット

 

ジュリエット

ロメオ

マキュ-シオ

6月25日(土)
14:00

新国立劇場
ダンサー

新国立劇場
ダンサー

吉本泰久

6月26日(日)
14:00

外国人ゲスト

外国人ゲスト

八幡顕光

6月29日(水)
19:00

新国立劇場
ダンサー

新国立劇場
ダンサー

吉本泰久

7月1日(金)19:00

外国人ゲスト

外国人ゲスト

八幡顕光

7月2日(土)14:00

<未定>

<未定>

福田圭吾

7月3日(日)14:00

<未定>

<未定>

<未定>









アラベッラ
【指 揮】ウルフ・シルマー
【演出・美術・照明】フィリップ・アルロー
【衣 裳】森 英恵

【ヴァルトナー伯爵】妻屋秀和
【アデライデ】竹本節子
【アラベッラ】ミヒャエラ・カウネ
【ズデンカ】アグネーテ・ムンク・ラスムッセン
【マンドリカ】トーマス・ヨハネス・マイヤー

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

フィガロの結婚
【指 揮】ミヒャエル・ギュットラー
【演 出】アンドレアス・ホモキ

【アルマヴィーヴァ伯爵】 ロレンツォ・レガッツォ
【伯爵夫人】ミルト・パパタナシュ
【フィガロ】アレクサンダー・ヴィノグラードフ
【スザンナ】エレナ・ゴルシュノヴァ
【ケルビーノ】ミヒャエラ・ゼーリンガー

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

アンドレア・シェニエ
【指 揮】フレデリック・シャスラン
【演出・美術・照明】フィリップ・アルロー

【アンドレア・シェニエ】ミハイル・アガフォノフ
【マッダレーナ】ノルマ・ファンティーニ
【ジェラール】アルベルト・ガザーレ

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

トリスタンとイゾルデ
【指 揮】大野和士
【演 出】デイヴィッド・マクヴィカー

【トリスタン】ステファン・グールド
【マルケ王】ギド・イェンティンス
【イゾルデ】イレーネ・テオリン
【クルヴェナール】ユッカ・ラジライネン
【メロート】星野 淳
【ブランゲーネ】エレナ・ツィトコーワ

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

夕鶴
【指 揮】高関 健
【演 出】栗山民也

【つう】釜洞祐子 / 腰越満美
【与ひょう】経種廉彦 / 小原啓楼

【管弦楽】東京交響楽団

椿姫
【指 揮】広上淳一
【演 出】ルーカ・ロンコーニ

【ヴィオレッタ】パトリツィア・チョーフィ
【アルフレード】ウーキュン・キム
【ジェルモン】ルチオ・ガッロ
【フローラ】小野和歌子

【管弦楽】東京交響楽団

マノン・レスコー
【指 揮】リッカルド・フリッツァ
【演 出】ジルベール・デフロ
【マノン・レスコー】スヴェトラ・ヴァッシレヴァ
【デ・グリュー】グスターヴォ・ポルタ
【レスコー】ダリボール・イェニス
【ジェロント】妻屋秀和

【管弦楽】東京交響楽団

ばらの騎士
【指 揮】クリスティアン・アルミンク
【演 出】ジョナサン・ミラー

【元帥夫人】カミッラ・ニールント
【オックス男爵】フランツ・ハヴラタ
【オクタヴィアン】ダニエラ・シンドラム
【ファーニナル】ペーター・エーデルマン
【ゾフィー】アニヤ=ニーナ・バーマン

【管弦楽】新日本フィルハーモニー交響楽団

コジ・ファン・トゥッテ
【指 揮】パオロ・カリニャーニ
【演 出】ダミアーノ・ミキエレット

【フィオルディリージ】アンナ・サムイル
【ドラベッラ】ダニエラ・ピーニ
【デスピーナ】エレナ・ツァラゴワ
【フェルランド】ディミトリー・コルチャック
【グリエルモ】アドリアン・エレート
【ドン・アルフォンソ】ローマン・トレーケル

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

蝶々夫人
【指 揮】イヴ・アベル
【演 出】栗山民也

【蝶々夫人】クリスティーネ・オポライス
【ピンカートン】ゾラン・トドロヴィッチ
【シャープレス】甲斐栄次郎
【スズキ】大林智子
【ゴロー】高橋 淳

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団




テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:30 |  ニュース  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.02.02 (Mon)

NBSホームページリニューアル & NBSモバイル(携帯サイト)オープン

おぉっ、NBSのサイト を覗いてみると、刷新されているではないですか。そういえば今日からだったのね。

WEBチケットサービスもスタート。2月28日(土)に一斉発売を開始する東京バレエ団「ジゼル」からチケット購入できるそうです。(東京バレエ団「ジゼル」WEBチケット会員先行抽選予約受付は、2月6日~12日) NBSが主催する全公演のチケット購入ができるようになるのは、3月2日(月)から。

公演日や発売日のスケジュールの書き込まれた“カレンダーページ”ができたのはわかりやすくって嬉しい(1日から月末までずら~っと縦に並んだのより、ひと月が1週間ずつ並んでいるもののほうがもっと嬉しかったけれど、スペース上の関係からかな)。会場へのアクセスや座席表を確認することのできる“会場案内”のページも親切です。

【What' New】も、“キャスト表&プログラム”“メディア情報”“インタビュー・レポート”などと、それぞれの項目で独立して、とてもみやすくなりました。

おぉっ、これもすごいぞっ!!という “WEBチケット会員入会キャンペーン” もやっています。


“ミラノ・スカラ座”
“世界バレエフェスティバル”
チケット
各5名様プレゼント



ミラノ・スカラ座2009年日本公演(「ドン・カルロ」 9月15日(火)B席 )、第12回世界バレエフェスティバル(Aプロ 8月3日(月)A席)のチケットを、各公演5名に抽選でプレゼントしてくれるそうです。

対象は、キャンペーン期間中(2009年2月2日(月)~3月31日(火))にWEBチケット会員に新規登録した全員。(チケットの発送は2009年6月を予定)

早速登録。当たればいいな~。(登録料・年会費は無料)

なお、NBSに問い合わせたところ、バレエの祭典会員は、従来どおりのNBSから届くDMでの先行予約でよいそうです。となると、WEBチケットは、一般発売後のチケット買い増しや、DMで先行予約できない席種の購入などに便利になりそう。お休み無しに24時間やってますものね。


テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  16:15 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター