FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.07.06 (Sat)

英国ロイヤル・バレエ 「不思議の国のアリス」 7月5日 13:00GP / 18:30

もんのすごく面白かった。

英国ロイヤル・バレエの超一級のワンダーランド。

今日は13時からのゲネプロ見学に、18時半からの本公演を続けて。体力持つかと心配してたけど、あまりにもの面白さに時間がたつのも忘れた。

ゲネプロでは、アリスや女王以外はほとんどがレッスン着(白うさぎさんのエドワード・ワトソンなんて、穴があいたままのボトム、でね、うさぎさんがほんとに素敵なの)。それでも存分に楽しめた。

映像の予習もせぬまま臨んだゲネプロ観劇。ゼナイダ・ヤノウスキーのハートの女王(衣装は本番仕様、お顔から上は普段のまま)の、ローズアダジオをパロッた、見事に愉快な踊りに大笑い。ゲネプロ時には、拍手入れていいのかどうか客席に微妙な空気が流れたりするけども、女王のこのエキセントリックなパフォーマンスには間髪入れずの大拍手。

ローレン・カスバートソンの降板はとても残念だったけれども、GPではベアトリス・スティックス=ブルネルの可愛いアリス、本公演ではサラ・ラムの大きな瞳のキュートなアリスを楽しめた。開演前に場内で吉田都さんとすれ違った。きゃっ♪都さんがアリスを踊ればほんとうに素敵なことだろうなぁ。

スティーヴン・マックレーのいかれ帽子屋のタップがめちゃくちゃ素敵。エリック・アンダーウッドのイモ虫ぶりも素敵。肉切り包丁をふりかざすクリステン・マクナリーがホラー。フェデリコ・ボネッリのハートの騎士の、温かい笑顔も忘れられない。凝った衣裳にメークで装ったダンサー達が繰り広げる、本公演のマジカルな不思議さといったら!映像が不思議世界への旅を手助けしてくれている。


2015年9月の英国ロイヤル・オペラ来日公演でも、今日のロイヤル・バレエで味わえたような満足感を得ることができますように!


・・・ここのところちょっと体調崩し気味。ひと夏ブログお休みするつもり。時折の更新はありかも。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  00:52 |  バレエ公演  | CM(2) | Top↑

★猛暑

東京は4日連続35℃以上!のニュースの中、先週末から夏風邪で寝込んでいました。

アリス、始まっていたのでしたね。今週末の白鳥を見に行きますが、それまでに治りそうです。(その前に仕事の心配ですね)

ガラも見に行きたかったけど仕事の都合上で当日券かなと思っていましたが、風邪で諦めることになりました。
ガラのキャスト、日本人ダンサー含めて気になる人たくさん出ているのに、残念です。
白鳥の主役以外のキャストに期待します。

都さんのアリス、実現していたら良かったですね。ジュリエット以上に誰よりも可愛らしいアリスになりそう。
mei |  2013年07月10日(水) 15:05 | URL 【コメント編集】

meiさん、今晩は。

コメントを頂戴しながら、長らくお返事も差し上げずに
ほんとうにごめんなさい。

meiさん、ロイヤルの「白鳥の湖」までには、すっかり回復されたでしょうか。
夏の暑さのお疲れは出ておられませんか。

自分はロイヤルの「白鳥」には行くことができず、
友人が代わりに行ってくれたのですが、
「キャストは変更されたけれども、とてもよかった」との知らせをもらって
よかった~、とほっとしました。

この度一旦ブログをお休みしようと思っています。
meiさん、どうぞお元気に観劇をお続け下さいね。
ありがとうございました。

miya |  2013年09月10日(火) 23:14 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。