FC2ブログ
2012.11.15 (Thu)

「ラ・バヤデール」 ロパートキナ & コルスンツェフ マリインスキー・バレエ 11月15日 18:45 文京シビックホール


ひゃぁ~~~、すごいよっ、この「ラ・バヤデール」・・・

動く芸術品の皆様。

ロパートキナのニキヤの悲しみ、

コルスンツェフのソロルの心の弱さ、

コンダウーロワのガムザッティのプライド高き愛・・・

世にも美しい華麗な舞いから溢れ出してくる、彼らのそれぞれの心を

息を詰めてみつめるばかり。




これまでいくつかのバレエ団で寺院崩壊のスペクタクルまでみている「ラ・バヤデール」。今晩の公演では、影の王国に幕が下りて休憩前のカーテンコールか、と思ったところで、ロパートキナに促され指揮者登場。さらに主役二人に花束が渡されたのにやっとこさ、あら、このマリインスキーの「ラ・バヤデール」は、ここで終わりなのね、寺院崩壊はないのね、と間抜けにも気がついたのでした。



関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:58 |  バレエ公演  | CM(2) | Top↑

★ロパートキナ!

こんばんは。miyaさんの感想拝見して、来週のロパートキナがさらに楽しみになりました。

本当「動く芸術品」ですね。

残念ながらバヤデールは行けませんでしたが、ロパートキナのニキヤ、神々しく美しかったでしょうね。羨ましいです。




mei |  2012年11月19日(月) 00:10 | URL 【コメント編集】

meiさん、お返事遅くなりまして申し訳ございません。

ロパートキナをはじめ、コルスンツェフ、コンダウーロワのキャラクターをしっかりつかんだ卓越した表現力に目を奪われてしまいました。マリインスキー、すごし、です。
miya |  2012年11月23日(金) 00:08 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター