FC2ブログ
2012.11.14 (Wed)

ポリーニ・パースペクティヴ2012 11月13日 19:00 サントリーホール


ポリーニ・パースペクティヴ2012


ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第30番・31番・32番。

ためらいなど微塵もなく淡々と進む音運びに初めは若干のとまどいも覚えながら、けれどもよぉく耳をそばだてみれば実は、途切れることのない打鍵から生み出される音は、旋律、内声ともにそこに同時に存在するあり方が奇跡的にも思えるくらい、それぞれが美しく主張し合っている。

ベートーヴェンが書き残した音符を白鍵・黒鍵取り混ぜて捉えていくポリーニの大きな手が、迷いなく旋律を、和音を歌い、ぺダリングで響かせる音の重なりが比ぶベくもない美しさで連続。実際にそこにあるありえないものに、高みに連れて行かれる思いがした。

特に心に残るは、31番第3楽章、嘆きの歌。豊かに持続する旋律に包みこまれる。32番第1楽章の減七和音。垣間見えた激しさにはっとさせられた。


関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  01:13 |  コンサート  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター