FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.11.03 (Sat)

都響 × インバル マーラー交響曲第4番 「少年の不思議な角笛」より 11月3日 14:00 東京芸術劇場

4番、美しかった~~~、弦管打の抑揚の変化が!!種々の楽器の音が渾然一体となり、耳の奥にとろりと溶け込んでくる。光沢美しいベルベットの手触り滑らかな感触が聴覚を柔らかく撫で、しっとりとなじんでくる響きに包まれる。

様々な表情をみせながら穏やかに進んでゆく楽章。第3楽章6度上行Vorwärts、下手より歌手が舞台へ進む。音楽の響きと溶け合うその動きまでが目に美しかった。ハイウエストより裾になだらかに広がるラインのドレスの黒が、オーケストラに美しく調和する。もっとも男性諸氏は、ドレスに覆われぬ部位に目を奪われていたのだろうね、きっと。

「角笛」の河野克典さん、4番の森麻季さんの表現豊かなマーラーの世界観は、若干脳内で音を補完しながら聴く。何せ3階だったもので・・・


関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:58 |  コンサート  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。