FC2ブログ
2012.08.19 (Sun)

第13回世界バレエフェスティバル<ガラ プログラム> 8月16日 17:00 東京文化会館 その3

そもそも、このファニー・ガラ「オネーギン」のマルセロ・ゴメスがポワントで美しく(見事!)演じるタチヤーナは、けっして内気な夢見る文学少女などではない。ベッドから床に転がり落ちて登場したこのタチヤーナ、乳母にもあれこれと言いつけ放題。鏡が汚れているから磨けだの、オネーギンにiPadでメール打ちたいのに接続コードがないのよ探しておくれとか、お腹減ったのよ~、と子供みたいにお腹を突き出してみたりとか。

その度に、ラーリナ家の雇われ掃除人といった風情の乳母、そこらに散らかるゴミ袋の中を探ってコードをみつけてやったり、マクドナルドの紙袋を持ってきてやったり、至れり尽くせり・・・・・と言いたいところだけれど、この謎(顔が覆われているため、誰が演じているのか皆目わからない)の乳母、給料分だけは仕方ないから働くよとばかりに、無表情でつっけんどん、愛想のひとつもない。

しかし、そんな乳母の振る舞いを気にするような繊細なタチヤーナでは、もちろんない。コードをヴェールのように頭の上に美しく(笑)掲げ、大喜びのステップを踏み、紙袋からマックフライポテトを出してはぱくつき、もう寝るように乳母に命令されても、再び起き出しては、iPadにタイピングの指をルンルン気分で踊らせる。(続く)


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  00:34 |  バレエ公演  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター