FC2ブログ
2012.08.01 (Wed)

「ドン・キホーテ」 第13回世界バレエフェスティバル全幕特別プロ 7月30日 18:30 東京文化会館 オシポワ & ワシーリエフ その3

キトリとバジルのじゃれ合いは微笑ましい。快活で溌剌。弾む気持ちがそのまま動きに表れるオシポワとワシーリエフ。一体どんだけすごい!という跳ね様。テクニックと表現力がピタリとシンクロするところがほんとうにすごい。疾走するスピード感に、キトリとバジルの若さが輝いている。

リフトの息の合いようも、興奮させられるすごさ。思い切りよく飛び込んでくるオシポワを、ワシーリエフ、軽々と受け止めたり、オシポワを片手で高く掲げたまま、片脚で立ってみせたり。

一瞬にして、床から遠く離れた空中を鮮やかに翔けるワシーリエフの姿はまことに輝かしい。また、スピードを自在に制御できる回転には優雅ささえ漂う。一層素敵なダンサーに進化したワシーリエフ。Aプロではこのペアでビゴンゼッティをみることができるのに、ひと際楽しみも増してきた。


後藤さんのエスパーダ、まず登場時の表情に心惹かれた。ノリノリ。メルセデスをみつめる目がエスパーダ!マントを大きく回しながらの踊りは華やかで楽しい。

ジプシーの娘の吉岡美香さん。大きくひらめく衣裳は炎が舞うよう。運命に翻弄される心の叫びが聞こえてきそうな激しさに、切なくなる。

ドリアードの女王の二階堂由依さん、身体を占める脚の長さ率、一体どんだけ?驚異的なスタイルのよさは呆気にとられるくらい。夢の世界の舞台でみせる微笑みが輝いていた。今までとりたてて好みでもなかったこの場面、この日はとても素敵に感じられた。オシポワ、二階堂さん、愛らしいキューピッドの佐伯さんが消え去っていく別れが惜しくて惜しくて。もっとみていたかった。去って行かないで~なんて気分に。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55 |  バレエ公演  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター