FC2ブログ
2012.07.01 (Sun)

今日の日記

3D映画。「メン・イン・ブラック3」で今時ほぼ初体験。“ほぼ”というのは、前に三池崇史監督の時代劇映画「一命」で3D既に体験済みだけれど、3Dのひゅんひゅん飛び出てくる魅力が生きるのは、やっぱSFだね、と思えてたから。冒頭、凶悪犯を脱獄させに登場した美女の立体感に目を丸くする。ヘアスタイルから顔の彫り、ボディラインからしてかなりリアルな印象。凶悪犯の手のひらが、口を開けたように割れて広がる映像も立体的で不気味悪っ。

そういえば、バレエ関連の3D映画は・・・あっ、「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」があったんだっけ。見逃してしまった。その他検索してみれば、3Dで撮影されているバレエ映画もあるみたいだけれど、日本で公開されたのだっけ、されてないのだっけ。「マノン」など3Dで撮影されれば、飛び出すリフトにおぉぉぉっっ、となるのかも。

新国立劇場バレエ団、昇格なさったダンサーの皆様、新たに入団なさった皆様、おめでとうございます。これからもよい舞台、見せてね♪

2012/2013シーズン 新国立劇場バレエ団
新規加入ダンサーおよびカンパニーダンサー昇格のお知らせ



関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:56 |  日記  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター