FC2ブログ
2012.06.28 (Thu)

「名作バレエ50 鑑賞入門」




書店でみかけた「名作 バレエ50 鑑賞入門」(世界文化社)を手に取れば、掲載されている舞台写真、あらっ、最近のものが多いね。当たり前か。「ノートルダム・ド・パリ」などマリーヤ・アレクサンドロワと菊地研さんのだ。バレエをみはじめた頃にずいぶんお世話になった新潮社の「これだけは見ておきたいバレエ」と比べれば、ダンサーもずい分代替わりした(その中長い活躍を続けるルグリ、マラーホフ、ルジマトフ、アナニアシヴィリなどなど、すごし)。

どちらの入門本もバレエの名作50選をうたっているのだけれど、時代がかわれば取り上げられる作品もずい分かわっていて、今回求めた「名作 バレエ50 鑑賞入門」には「アラジン」や「人魚姫」「ザ・カブキ」などなどが加わっているのになるほど。丁寧な解説に便利な1冊となりそう。「シンデレラ」や「コッペリア」「真夏の夜の夢」は吉田都さんなのも嬉しい。表紙はボリショイ・バレエ「眠れる森の美女」(オーロラ:アンナ・ニクーリナ)


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:04 |   | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター