FC2ブログ
2012.06.14 (Thu)

「海賊」 Kバレエカンパニー 6月14日 14:00 東京文化会館

熊川哲也っ!!!

この人は一体どこまですごいのだろう。確信に満ちた動きは余人を寄せつけない。鋭い刃物の切っ先のように手が足が、きらめきを連続させる。

一点のぶれもなく、螺旋を描く弾丸のような回転。そして、地の重力から放たれ三次元の空間と自由に戯れる姿に、この人は踊りの神様にほんとうに愛されているのだな、という感動が呼び起こされる。

極限の速さで連続させたピルエットで、回りながらさらに片脚を後ろに上げてみせ、ピルエット・ア・ラ・スゴンドでは、一度、二度、三度と一瞬の間に身体を反らす姿に、客席から何度も起きる歓声もさらに大きさを増していく。跳躍の後の着地も、一体あれはどうなっていたのか、自分の動体視力がもっと優れていれば解析もできるのだろうけれど、着地直前の瞬間的装飾技には、ハートをぐっと鷲掴みにされてしまった♪

カーテンコールでは、アリらしい動きを繰り返す熊川さんに、会場大うけ。全員でのカーテンコールの最後は、アリの後ろ姿できめたところで幕。いつまでも鳴り止まない拍手に、再び幕の開いた舞台の中央には、熊川さんのアリがただ一人。アリとしてのポーズで、最後の最後まで燦然と輝き続けていた熊川さんだった。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:58 |  バレエ公演  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

★楽しみになりました!

今日(6/17日曜)見に行ってきました。miyaさんの文章拝見して、さらに楽しみになっていました。

荒井さんのグルーナーラ見られて良かったです。松岡さんも華やかな雰囲気たっぷりでした。

熊川さんの高速ピルエットやシェネは凄かったです。目が離せませんね。

2幕の終わり頃(王宮でメドーラとグルナーラが再会したあたり)に地震がありましたが、何事もなかったように公演は続きました。

カーテンコールの最後、幕が上がると熊川さんアリ一
人。軽くジャンプした後、助走つけて船に飛び乗ってまたポーズ。どよめきが起こり拍手も最高潮でした。

今回の海賊公演は長かったですが、熊川さん、無事に千秋楽迎えて何よりです。
mei |  2012年06月17日(日) 22:48 | URL 【コメント編集】

meiさんがご覧になられた時のカーテンコールでの熊川哲也さん!
おぉぉっ、船に!!とは、これはまた大盛り上がりだったことでしょうね~
熊川さんは何をすれば観客が喜ぶか、ほんとつぼを心得てらっしゃる。
年齢を重ねても、いまだに全く衰えをみせない姿は見事です。
アクシデントもなく千龝楽を迎えることができて、
meiさんのおっしゃるように、ほんとうに何よりでしたね。
miya |  2012年06月19日(火) 23:58 | URL 【コメント編集】

東京文化会館の中でミッキーマウスのクッキー???

と不思議に思っていて、サンドイッチ購入するときによく見たらパンダでした・・・・・。
上野精養軒のサンドイッチ、毎回楽しみにしているのです。

次に海賊やるときは、船へのジャンプ、どこかで入れてほしいな~なんて思いました。

mei |  2012年06月25日(月) 00:37 | URL 【コメント編集】

meiさん、東京文化会館のサンドイッチは上野精養軒のだったのですね。それにクッキーもあるなんて知りませんでした。観劇の時の食の楽しみって、きっとそれぞれ皆さんお持ちですよね。私は休憩中に口にほうり込む小菓子などなど。今度は教えていただいたパンダのクッキーもためしてみたいです。「海賊」の船へのジャンプはうけるでしょうね♪私も一度みてみたいです。
miya |  2012年06月28日(木) 00:23 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター