FC2ブログ
2012.05.03 (Thu)

<ウィンナー・ガラ> ウィーン国立バレエ団 4月24日 18:30 東京文化会館

ウィーン国立バレエ団<ウィンナー・ガラ>で特に面白かったもの

「スキュー ‐ ウィフ」
振付・衣裳:ポール・ライトフット、ソル・レオン
音楽:ジョアッキーノ・ロッシーニ


イオアナ・アヴラム、ミハイル・ソスノフスキー、デニス・チェリェヴィチコ、マーチン・デンプス

あら、音が耳に飛び込んでくれば、反射的にシュプック振付のあの愉快な「ザ・グラン・パ・ド・ドゥ」が目に浮かんだ。こちらの「スキュー ‐ ウィフ」も、音楽は「ザ・グラン~」と同じくロッシーニの「泥棒かささぎ」。けれどもタイプも内容も全然違う。全く違うのだけれど、「スキュー~」の一体なんだこりゃ??と一瞬虚をつかれた規格外の面白さといったら!

放射状に光の射す異次元的な空間の中、ダンサーたちが身体のパーツを自由に敏捷に、時には軟体動物のようにくねらせる。非人間的に誇張された動きをみせる彼らは、アニメの中の登場人物?はたまた遥か彼方の天体からの異星人???

緑の天体、地球上に棲息する人間とはどうみても思えない彼らが、オリジナルの文法を駆使したボディ・ランゲージでコミュニケーションをとる模様を覗き込んでみた、そんな体験。た、楽しすぎるんだけど・・・


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:52 |  バレエ公演  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター