FC2ブログ
2012.04.29 (Sun)

「こうもり」 ウィーン国立バレエ団 4月29日 18:00


衝立の後ろから変身して現れたイリーナ・ツィンバルの妖艶さに思わずほうっとため息が漏れ、ウラジーミル・シショフの長い手脚の伸びやかさに、少年のような輝きを見、デニス・チェリェヴィチコのポーカーフェイスの洒落っ気に、えもいわれぬ粋を感じたプティの「こうもり」。

四肢の描く軌跡はどこまでも優雅。大人な物語を品よく舞うダンサー達のワルツのノリに、酔う酔う酔う。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:58 |  バレエ公演  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

「こうもり」はベラの衣装も楽しみですね。オルガ・エシナも期待通り、あの短いチュチュの衣装が似合っていました。

しかし、衝立の後ろでなく舞台袖で着替えてもいいんじゃないの・・・?と思っちゃいました。

地震がありましたが、無事上演されたようで良かったです。ヨハンが宙を飛ぶからちょっと心配でした。
mei |  2012年04月30日(月) 20:51 | URL 【コメント編集】

meiさん、そうなんです。
前に初めて「こうもり」をみた時には、
ベラのあの素敵な衣装に度肝をぬかれたくらい(^ ^;)
オルガ・エシナの抜群のスタイルのよさが
あの衣装をとても素敵に着こなしていましたね。

あの衝立の後ろでのお着替えの演出、
meiさんは、そう思われたのですね。
私はあの場面、ウルリックの愉快な演技を楽しめるので
(衝立の中にベラやメイドをぽ~んと押し入れたりする様子など)
実は結構好きなんです。

地震、ほんとですね。
幸いヨハンの宙乗りの場ではありませんでした。
イリーナ・ツィンバル、
揺れをものともせずに、美しく踊っていました。
(踊っていれば、揺れを感じることはなかったのかもしれません)
miya |  2012年05月01日(火) 08:34 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター