FC2ブログ
2012.01.23 (Mon)

「ラ・ボエーム」 新国立劇場 1月22日 15:00 その2


新国立劇場 2012.1.22


繰り出した人々で溢れるカルチェ・ラタン。その賑やかな場に、白煙立てる車で乗りつけ、鮮やかに登場したムゼッタ。ドレスの上にかけられた、首から胸元にかけ美しい石で装飾されたビロードの上着を颯爽と翻す勢いに、思わず目を惹きつけられる。舞台から香水の香りがぷんぷんと飛んできそうなムゼッタの奔放な動きっぷりに、それまではどこか地味めな舞台だなと思いながらみていた観劇のテンションが、一度に上がった~。

華やかな風を一気に舞台に吹き込ませたムゼッタ。とにかく楽しい~。女性らしい豊満な体つきのアレクサンドラ・ルブチャンスキー。マルチェッロの目の前で、あてつけるように身をくねらせる、身体の使い方の切れのよさにはスカッとした。

長くたっぷりとしたドレスの裾を膝までたくしあげ、パトロンのアルチンドロには靴を買ってこい、と思いのままに両腕を振り回し、いつの間にか片手に脱いだ靴まで掲げる。このムゼッタの美貌を売りにした驕慢さは、胸のすく思いがするくらい気持ちがよかった。アルチンドロを追い払ったあとには、マルチェッロと元のさやに戻り熱い抱擁、そしてキスキスキス。肉食系女子の逞しさが眩しすぎ。

幕切れには、アリス・アルギリスのマルチェッロと妻屋秀和さんのコッリーネの肩に高くリフトされ舞台中央に進むムゼッタ。群集の真っ只中の頂点に立つ女王っぷり、見事。(続く)


関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:55 |  オペラ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター