FC2ブログ
2011.12.16 (Fri)

ウィーン国立バレエ団2012年日本公演 概要

NBSのサイトにウィーン国立バレエ団2012年日本公演の概要が掲載されました。

ルグリの出演がとっても嬉しい♪「こうもり」は、ルグリの出演日は、学生券を除く全ての券種で2,000円お高いお値段(学生券は1,000円高)。




<ウィンナー・ガラ> 

公演日程:2012年4月24日(火)18:30
    2012年4月25日(水)18:30

会 場:東京文化会館

予定される演目と配役

「バッハ組曲第3番」 Bach Suite III
振付:ジョン・ノイマイヤー/音楽:ヨハン・セバスティアン・バッハ
マリア・ヤコヴレワ - ロマン・ラツィク、
橋本清香 - ミハイル・ソスノフスキー

「アンナ・カレーニナ」よりパ・ド・ドゥ
     Pas de deux from "Anna Karenina"
振付:ボリス・エイフマン/音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
イリーナ・ツィンバル(アンナ)、エノ・ペシ(カレーニン)

「マリー・アントワネット」より抜粋
     Excerpt from "Marie Antoinette"
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:ジャン=フィリップ・ラモー、ルイ・ミゲル・コボ、アントニオ・ヴィヴァルディ
 
オルガ・エシナ(マリー・アントワネット)
ロマン・ラツィク(ルイ16世)
キリル・クルラーエフ(運命)

「スキュー-ウィフ」 Skew-Whiff
振付:ポール・ライトフット、ソル・レオン
音楽:ジョアッキーノ・ロッシーニ

イオアナ・アヴラム、ミハイル・ソスノフスキー、
デニス・チェリェヴィチコ、木本全優

「グロウ-ストップ」 Glow - Stop
振付:ヨルマ・エロ
音楽:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、フィリップ・グラス
 
オルガ・エシナ、イリーナ・ツィンバル、
リュドミラ・コノヴァロワ、エリザベス・ゴィビナ、
仙頭由貴、 アンドレア・ネメトワ、キリル・クルラーエフ、
アレクシス・フォラボスコ、ウラジーミル・シショフ、
アッティラ・バコ、エノ・ペシ、イーゴリ・ミロス

「イン・ザ・ナイト」 In the Night
振付:ジェローム・ロビンズ/音楽:フレデリック・ショパン
ナタリー・クッシェ-アンドレイ・テテリン
アレーナ・クロシュコワ-ロマン・ラツィク
ニーナ・ポラコワ-マニュエル・ルグリ

「精密の不安定なスリル」
     The Vertiginous Thrill of Exactitude
振付:ウィリアム・フォーサイス/音楽:フランツ・シューベルト
リュドミラ・コノヴァロワ、玉井るい
橋本清香、木本全優
デニス・チェリェヴィチコ

「白鳥の王」 Swan King
振付:パトリック・ド・バナ/音楽:リヒャルト・ワーグナー 
ニーナ・ポラコワ、マリア・ヤコヴレワ、マニュエル・ルグリ

「ライモンダ」よりグラン・パ・ド・ドゥ
     Grand Pas from "Raymonda"
振付:ルドルフ・ヌレエフ(マリウス・プティパ原振付による)
音楽:アレクサンドル・グラズノフ
 
オルガ・エシナ(ライモンダ)、
ウラジーミル・シショフ(ジャン・ド・ブリエン)、
エリザベス・ゴィビナ(クレメンス)、 
アレーナ・クロシュコワ(アンリエッテ)、
群舞

※「イン・ザ・ナイト」はピアノ伴奏、他は特別録音によるテープを使用。

「こうもり」 全2幕  Die Fledermaus   

振付:ローラン・プティ 音楽:ヨハン・シュトラウスII世/編曲:ダグラス・ギャムリー

4/28(土)
18:00
4/29(日)
13:30
4/29(日)
18:00
4/30(月・祝)
15:00
ベラオルガ・
エシナ
マリア・
ヤコヴレワ
イリーナ・
ツィンバル
オルガ・
エシナ
ヨハンキリル・
クルラーエフ
ロマン・
ラツィク
ウラジミール・
シショフ
キリル・
クルラーエフ
ウルリックエノ・ペシマニュエル・
ルグリ
デニス・
チェリェヴィチコ
マニュエル・
ルグリ


会 場:東京文化会館

指 揮:未定  
演 奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団



関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:30 |  バレエ情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター