FC2ブログ
2011.12.15 (Thu)

吉田都さん 週刊文春2011年12月22日号に

週刊文春2011年12月22日号に吉田都さんの記事が掲載されていました。タイトルは「世界最高峰のダンサーがロシアバレエと出会う時」。

レニングラード国立バレエの新春スペシャル・ガラ(2012年1月3日)に登場にあたっての記事。ライモンダを踊る都さんのパートナーは、英国ロイヤル・バレエで一緒に踊っていたエドワード・ワトソン。5年ほど前に都さんと一緒に「オンディーヌ」を踊った直後にプリンシパルに昇格したワトソン。彼のそれまでの努力を見続けてきた都さんが、ワトソンにとっての初めての演目にチャレンジしてもらいたくて声をかけたそうです。モノクロ1ページの記事ですが、カンパニーごとのスタイルの違いに触れたりなど、都さんのことがよくわかる内容。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:05 |  バレエ情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター