FC2ブログ
2011.11.19 (Sat)

「The Atre ジ・アトレ」 2011年12月号

今日届いた新国立劇場・情報誌「The Atre ジ・アトレ」2011年12月号の表紙は(もちろん)「パゴダの王子」。舞台上部に大きく散る桜の花、そして、太陽に富士の山。狩衣に烏帽子姿の皇帝、(中華風の)王子、ドレスに帯を締めたさくら姫。日本の伝統・自然をモチーフとしながら、その中に西洋を持ち込んだ美しい舞台だったことを再び思い出した。

巻頭特集の「ローエングリン」では、演出家シュテークマンの話に合わせ、掲載されている美術プランの写真から、ローエングリンがいかな方法で舞台に登場するか、予測がついたぞ。シュテークマンや、美術・衣装のロザリエの語るところによると、「ローエングリン」の音楽そのものを表現し、観客が想像することのできる余地のある舞台になる感触がありそう。ものすごく楽しみになってきた。それになんてったって、ローエングリンは美形・美声の金髪の王子、クラウス・フロリアン・フォークトだしね。来てね。

バレエでは、長田佳世さんが大きく取り上げられている。すごい。「アンナ・カレーニナ」のパ・ド・ドゥでのリフトについて、長田さん語るダンサーならではのテクニック的な話がとても面白かった。


関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  22:54 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター