FC2ブログ
2011.10.19 (Wed)

<HOPE JAPAN> 東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ 10月19日 18:30 東京文化会館


<HOPE JAPAN> 東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ


高田賢三さんデザインの<HOPE JAPAN>のパネルが出迎えてくれた今晩の東京文化会館。出演のアーティストたちの心と思いで、ホールの大きな空間が満たされた公演だった。

最後の演目、ギエムの「ボレロ」を称え、次から次へと立ち上がる観客。あっという間に総スタンディングに。何度も繰り返されるカーテンコール。ニネット・ド・ヴァロワの心打たれる詩を朗読したアンソニー・ダウエルが紹介したように、ギエムの呼びかけで立ち上げられた今晩のこの公演。といっても、出演者一同揃ったカーテンコールでも、ギエムが取り立てて中心に目立って立つわけでもない。出演者が皆、手を繋ぎ、カーテンとカーテンの間から数珠繋ぎで出てくる。なんだかそんなところにもギエムの人柄が覗くよう。観客の拍手に笑顔で答えてくれる出演者達。その笑顔を見れば、こちらはさらにまた大きく手を叩きたくなる。素晴らしいパフォーマンスの心が伝わってきた今宵。


<HOPE JAPAN> 東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ チャリティ・グッズ


会場で販売されていた<HOPE JAPAN>のチャリティー・グッズのデザインも素敵なのに心惹かれて、2種類あったエコバッグ(1,500円)のうち、ギエムのメッセージもプリントされている方を購入。NBSのあの四角く分厚いプログラムがちょうど入る大きさ。他にTシャツも2種類(NBS:<HOPE JAPAN>チャリティ・グッズ)。チャリティ・グッズは<HOPE JAPAN TOUR>の各会場で販売されるそうです。収益は、東日本大震災・津波遺児への支援金としてあしなが育英会に寄付されるとのこと。


会場では、来年1月の<ニジンスキー・ガラ>と、2月の<アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト>のチケットの受付が開始されていたようでしたが、NBSのサイトでは、その東京バレエ団<ニジンスキー・ガラ>公演概要に、<アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト>の公演概要が発表されています。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:58 |  バレエ公演  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター