FC2ブログ
2011.10.06 (Thu)

映画「ルートヴィヒ」「若者のすべて」 1週間限定上映


ヴィスコンティと美しき男たち


チラシをもらった。

「ベニスに死す」のニュープリント版上映(銀座テアトルシネマで上映中 11月4日まで)を記念して、《ヴィスコンティと美しき男たち》と題して「ルートヴィヒ」と「若者のすべて」オーディトリウム渋谷で上映されるそうです。10月15日(土)~10月21日(金)。

「ルートヴィヒ」は3時間版が公開された時に、試写会が当たってみにいった。今思えば、これがワーグナーとの出会いだったのかも。サントラのLPレコードを結構夢中になって聴いた覚えがある。当時はヘルムート・バーガーにうっとりしていたので、彼が出演していた映画の音楽、という意味合いで夢中になっていたわけですね。それでも、ワーグナーの遺作だというピアノ曲のシンプルさにはとても惹かれ、弾けもしないのに模してみたりもした。

白鳥の泳ぐ人工の洞窟湖に舟を浮かべるルートヴィヒをみてから数十年、初めてみた「ローエングリン」は、映画のあの耽美的な場面とは似ても似つかぬ演出だったけれども(ルートヴィヒが今の時代に甦りあれをみれば、卒倒するかな・・・)、美しい音楽に浸ることができた。


関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:56 |  映画  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

初めまして
いつも、楽しく拝見させていただいています。

2010年4月20日の記事
アルゲリッチ降板
ポゴレリッチに
からですが。

実は、このチケットを買ってあり
アルゲリッチ降板は、とても残念でした
しかし、ポゴレリッチを聴いてきました。

彼の演奏も嫌いではないので
分解型?分析型?(誤解されそうな言い方ですがスミマセン)

アファナシェフとは
また、音色が異なり楽しい体験でした。

かなり、寝ていらっしゃる方も…トホホ…

この書き込みからズレてしまいましたが

僕もルートヴィヒを観てから
ワーグナーを、より聴くようになりました

ベニスも良かったですね
マーラーは
元々マーラーは好きだったので
513681 |  2011年10月08日(土) 16:27 | URL 【コメント編集】

513681さん、こんにちは。
いつも訪れ頂きましてありがとうございます。

513681さん、様々なコンサートにいらしているのですね。
ポゴレリッチのショパンの2番の協奏曲もすごいものだったことでしょう!

「ルートヴィヒ」、またみてみたい気持ちはたくさんあるのですが、
何せ、ただ今は237分になっているという
上映時間におののいてしまって(^ ^;)・・・
そして、自分とマーラーの出会いの1つが
「ベニスに死す」だったかも。
ヴィスコンティ、て音楽の使い方がすごかったのですね・・・
miya |  2011年10月09日(日) 17:49 | URL 【コメント編集】

ご返答
ありがとうございます

アダージェット
ベニス良かったですよね

映画マーラーでも
アダージェットのみが似たように使われていますよね

コンサートや演奏会は
今年、大きな病気をしてしまい
なかなか行けずで(泣)

せいぜい、近場に

来月は清塚真也さんと横山幸雄さんが近場であるので体調みながらです


バレエお好きなんですね

僕はベジャールが好きで何度か行きましたが

春の祭典でニジンスキ振り付けを見てみたいのですが
なかなか、DVDなども春の祭典が少なく(泣)

支離滅裂で長文失礼いたしました

これからも
どうぞ、宜しくお願いいたします
513681 |  2011年10月11日(火) 20:50 | URL 【コメント編集】

513681さん、こんばんは。
体調はいかがでいらっしゃいますか。
今年はたいへんな思いをなさっていらしたのですね。

ヴィスコンティの映画は自分は見逃してしまっているのも結構あるのですが、その中の一つ「ベリッシマ」が11月にNHKBSプレミアムで放送されるので、楽しみにしています。

「ベニスに死す」のアダージェットも、映画をみた当時はマーラーのものだとは全然意識していなかったのですが、今では大好きな曲の一つです。

音楽が513681さんの慰めとなりますように。
どうぞお体お大切になさってくださいませね。
miya |  2011年10月13日(木) 21:06 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター