FC2ブログ
2011.09.05 (Mon)

熊川哲也さん N響アワーに出演 10月16日

熊川哲也さん、N響アワーにご出演。


N響アワー
バレエダンサー熊川哲也・創作のヒミツ


2011年10月16日(日)21:00~21:57 NHK教育


日本を代表するバレエダンサー熊川哲也がN響アワーに登場! イギリスのロイヤル・バレエ団でプリンシパルを5年間務めるなど、 世界のトップダンサーとして活躍する傍ら、自らバレエ団 “Kバレエカンパニー”を立ち上げ、 新作バレエの振り付けにも積極的に取り組んでいます。

熊川さんは趣味のドライブ中もいつもFMでクラシックを聴いているという大のクラシックファン。 バレエの魅力は「とにかく音楽がすばらしいこと。クラシック音楽を聴くことは 自然の中にたたずんでいるようなものです。」と語っています。

バレエダンサー熊川哲也にとってクラシック音楽とはどのようなものなのか。 彼は音楽からどうやって振り付けを生み出すのか。 そのインスピレーションの源にせまります。

バレエ音楽「白鳥の湖」から“情景”“ワルツ”(チャイコフスキー作曲)
管弦楽 : NHK交響楽団
指 揮 : エフゲーニ・スヴェトラーノフ
[ 収録: 2000年10月7日, NHKホール]

交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱つき」から(ベートーベン作曲)
ソプラノ: 並河 寿美
メゾ・ソプラノ: 藤村 美穂子
テノール: 福井 敬
バス: アッティラ・ユン
合唱 : 東京オペラシンガーズ
管弦楽: NHK交響楽団
指 揮: ズービン・メータ
[ 収録: 2011年4月10日, 東京文化会館 ]




関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  21:58 |  テレビ放映  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター