FC2ブログ
2011.08.17 (Wed)

オールニッポン バレエガラコンサート2011~日本人バレエダンサー達による復興支援チャリティ~ 8月15日 18:00 メルパルクホール その3

「海賊」第2幕より メドーラ、アリ、コンラッドのパ・ド・トロワ
音楽:アダン 振付:マリウス・プティパ
長田佳世、芳賀望、厚地康雄

長田さんの優雅なメドーラ。厚地さんの豪快なコンラッド。高く掲げ上げられるメドーラのリフトはやっぱり気持ちいい。

「ブエノスアイレスの冬」(オーケストラバージョン)
音楽:アストル・ピアソラ 振付:日原永美子
伊藤範子、小林洋壱

別れ話がもつれてしまったような厳しい関係の男女。けれども切ないタンゴがいつしか長調に転調し、二人も穏やかな時を迎える。柔らかく絡みあわせる手に穏やかな安らぎを感じる。

「White Destiny」
音楽:ジャコモ・プッチーニ
橘るみ

どこか人形のような表情で踊る橘るみさんが美しかった。白のコスチュームもとても素敵。曲は「ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」。

「エスメラルダ」よりエスメラルダのヴァリエーション
田中ユリ

艶ある色気のエスメラルダ。タンバリンを脚先で連続して叩く風格が見事。

「タマ」
音楽:佐藤健作 振付:島地保武
酒井はな、小㞍健太、東海林靖志、佐藤健作(和太鼓演奏)

エネルギーに満ちた太鼓のリズムに勝つ踊りをみせるってのは、なかなかたいへんなことに思えたのだけれど、思い切りのよい動きがどんどん展開されていく。酒井はなさんの衣装、市場の洋品店で揃えたようなぶっ飛んだセンス。踊りを合わせてインパクト大。

「白の組曲」より シガレットのヴァリエーション
音楽:エドゥワール・ラロ 振付:セルジュ・リファール
藤井美帆

はなさんの衣装をみた後だからなおさら、「白の組曲」の白のシンプルなチュチュの美しさが印象に残っていて。藤井美帆さん、可憐。

「BOLERO」
音楽:モーリス・ラヴェル 振付:西島千博
西島千博

ラヴェルのボレロにボーイ・ソプラノやアヴェ・マリアが幻想的に挟みこまれる。西島千博さんの舞台みるのは多分初めて。かっこいいです。さすがです。

「二羽の鳩」よりパ・ド・ドゥ
音楽:andre messager 振付:フレドリック・アシュトン
佐久間奈緒、厚地康雄

佐久間さんと厚地さん、二人の温かく見つめ合う気持ちが抒情性豊かに伝わってきた。佐久間さんの豊かな目の表情が、厚地さんに心を語りかけていた。

「Mayday,Mayday,Mayday,This is...」
音楽:鼓童 振付:遠藤康行
平山素子、浅見紘子、加藤野乃花、金田あゆ子、木下佳子、佐藤美紀、青木尚哉、大柴拓磨、大嶋正樹、柳本雅寛、八幡顕光、遠藤康行

どう言えばよいのかよくわからないのだけれど、よかった。カラフルなエネルギーに溢れた世界が、最後には急に色を失う。緩慢な動きで上手袖に消えていくダンサー達。進みながらも力を失い膝を落とすダンサー達に、狂言回しのような男が次々に手を貸していく。その男の力もいつしか尽き、先程手を貸した女に逆に生かされるように前に進んでいく。とても印象に残るラスト。

~出演者全員によるグランドフィナーレ~

それぞれの出演者たちが、自分たちの作品の特徴をぎゅっと凝縮して次々と現れるフィナーレ、みごたえがありました~。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55 |  バレエ公演  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター