FC2ブログ
2011.06.24 (Fri)

熊川哲也さん Bunkamuraオーチャードホールの初代芸術監督に就任

熊川哲也さんが来年1月、東急文化村Bunkamuraオーチャードホールの初代芸術監督に就任されます。任期は5年。オーチャードホールの企画運営について助言などを行うということだそうです。これまでにも増して、舞踊関係の公演にも力が入れられるのでしょうか。


YIMIURI ONLINE:熊川哲也さん芸術監督


Bunkamuraは設備改修工事のため、2011年7月4日から12月22日まで休館の予定。改装後の舞踊関係の公演は、シェルカウイ振付・森山未來さん出演の「テヅカ TeZukA」公演が2012年2月に予定されています。手塚治虫にインスパイアされて生まれたこの作品(2011年9月にロンドンのサドラーズウェルズで世界初演)のことは全く知らなかったのだけれど、かつての手塚ファンとしては、手塚プロダクションが全面協力したというところがものすごく気になる・・・


ところで、今晩21時10分からはNHK-FM「熊川哲也のバレエ音楽スタジオ」が放送されます。4月も5月も聴き逃してしまったので(番組が終わった直後にハッと気がつくという間抜けなことを繰り返した・・・)、今日はしっかりタイマー録音予約済み。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  20:23 |  バレエ情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター