FC2ブログ
2011.06.09 (Thu)

「コジ・ファン・トゥッテ」 新国立劇場 6月8日 14:00

何これ~

キャンプ場の「コジ・ファン・トゥッテ」

マヂ楽しい (*≧▽≦)σ・・・ちょい露出系だし・・・



第1幕の終わりには大笑い

~デスピーナ(レスキュー・コスプレ?)のAEDまがいの電気ショック機器療法で、偽意識不明状態から体を痙攣させて生き返る(ふり)のグリエルモとフェルランド(おいおい、君たちはゾンビか)、フィオルディリージとドラベッラをテントに引きずり込もうとした2人、女達に逃げられたはずみで、テントごと見事にひっくり返っちゃうのだ~


けど、第2幕のエンディングには

呆然 (ОДО*)・・・

そうきたか・・・でも、うん、それが自然だよね。





・・・モーツァルトとキャンプ場、て両立あり??

て思っていたのですが、

全然ありだった。

“おもしろうてやがて悲しき”の

新国立劇場「コジ・ファン・トゥッテ」でした。



開演10分くらい前に着くと、会場入り口チケットもぎりの左の方がふさがっていた。どなたかお客様がお見えみたいな感じ。覗きこんだらピーター・ゲルブ氏でした。穏やかな素敵な笑顔。


関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:01 |  オペラ  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

miyaさん、こんばんは。
あのラストは、「え?!、これで終わり??」ってびっくりしちゃいますよね。
でも直前の場面からすると至極もっともでしたではありました。
ゲルプ氏は終演後、上野Dashですね。「ルチア」開演前に挨拶してました。

shushu |  2011年06月10日(金) 00:04 | URL 【コメント編集】

shushuさん、
「コジ・ファン・トゥッテ」は過去に一度みただけなのですが、
さすがにエンディングの知識はあったので、
今回の新国立劇場の終わり方は衝撃的でした。
呆気にとられました。
でも、この演出なら、この終わり方が正しいよね、と思いました。

shushuさん、「ルチア」いらしたのですね。
ゲルプさんは入口でお見かけしただけなので、
実際に観劇していかれたかどうかはわからないのですが、
きっとお車で移動なさったのでしょう。
「コジ」は8日の観劇だったので、
その日はゲルプさん、渋谷まで行かれたのでしょう。
miya |  2011年06月11日(土) 00:41 | URL 【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011年06月11日(土) 11:09 |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター