FC2ブログ
2011.06.08 (Wed)

今年のサイトウ・キネン・フェスティバルで バレエ「中国の不思議な役人」

小澤征爾さんの本格復帰が発表されました。小澤さんが総監督を務める「サイトウ・キネン・フェスティバル松本2011」で8月にバルトーク作曲のオペラ「青ひげ公の城」を指揮。その「青ひげ公の城」と、同じくバルトーク作曲のバレエ「中国の不思議な役人」が二部構成で上演されるそうです(バルトーク: バレエ「中国の不思議な役人」/オペラ「青ひげ公の城」 まつもと市民芸術館・主ホール)

「中国の不思議な役人」の演出・振付は金森穣さん。指揮は沼尻竜典さん。8月21,23,25,27日の4日間公演。小澤さん、冗談混じりで「バレエの方は猥雑で激しい動き。全身を使うのでちょっと難しい。若い沼尻さんに任せて、私は上品なオペラをやります」とのこと。


nikkansports.com:世界のオザワ、昨年12月以来本格指揮へ


まつもと市民芸術館 芸術館日誌では、金森穣さん、沼尻竜典さん、小澤征爾さん、串田和美さんの4人並ばれた写真が掲載。まつもと市民芸術館の芸術監督串田和美さんは、まつもと市民芸術館とサイトウ・キネン・フェスティバル松本が初めて共同製作するストラヴィンスキー「兵士の物語」に悪魔役で出演。兵士は石丸幹二さん(8月20,22,24,26日 まつもと市民芸術館・実験劇場)。

チケットの一般発売は7月2日(土)。行ってみたいな~、松本。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  00:05 |  バレエと音楽  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター