FC2ブログ
2011.05.13 (Fri)

ヨナス・カウフマン MET来日公演「ドン・カルロ」 降板

ヨナス・カウフマン、“東日本大震災および福島第一原発の事故の影響を懸念した家族の強硬な反対を受け、来日を断念”。ゆえに、6/5,10,15,18に出演予定だったMET来日公演「ドン・カルロ」を降板。

ジャパン・アーツ オペラ・ブログ 
≪ドン・カルロ≫ 出演者変更のお知らせ[メトロポリタン・オペラ]


次のカウフマンの来日予定は9月のボローニャ歌劇場「カルメン」(9/10,13,16,19)と、バイエルン国立歌劇場「ローエングリン」(9/25,29,10/2)。

今日が5月13日だから、9月まではあと4ヶ月足らず。その間に、最大の懸案事項原発問題は、カウフマンの家族を納得させられるだけの好転をみせるや否や?!


関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:16 |  ニュース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

震災以降、来てくれるなら行く~!!モードだったのですが、やっぱりダメでしたね、カウフマンv-239
収束には1年は最低かかるらしいから、多分秋もダメなのではないかと・・・。

他の人はまだ代役が決まんないから発表できないんだろうな、と推測してます。ただ、今後日本での引越公演自体無くなる気もするので、行くか迷います・・・

夏のルグリとニコラの公演も、心配です。東電の大馬鹿野郎!!と空に向かって叫びたい。
shushu |  2011年05月14日(土) 22:12 | URL 【コメント編集】

shushuさん、こんにちは
カウフマン、やっぱり来日は無理でしたね~、残念。

shushuさんのおっしゃるように、秋にも、カウフマンを聴くことができるとは、とても思えません。CDショップに行くと、カウフマンの等身大パネルが立っていたりして、もうすぐ会えるわ~、などとウキウキしていたのですが、あえなく終わってしまいました(^ ^;)

3月11日を境に、これまで誰も考えたことのない状況に陥ってしまった日本。この先の大型引越公演の出方を占うのが、まずはMETの公演ということで、動向を見守りたいと思います。日本との関係も深いルグリとニコラ。彼らを悩ませることになっているのは、申し訳ない思いもします。

それにしても、秋に白鳥を抱くのが、同じようにいい男でありますように!(あっ、もう完全に、あきらめモード入ってますね。けれど、それよりもっと悪くなることは、できればありませんように・・・興行元も、たいへんです。)
miya |  2011年05月15日(日) 10:26 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター