FC2ブログ
2011.04.01 (Fri)

吉田 都から子どもたちへ贈る夢のステージ「シンデレラ」 スターダンサーズ・バレエ団 3月31日 18:00 テアトロ ジーリオ ショウワ

吉田都さんの大きな瞳のキラキラ輝く、お伽話から抜け出してきたようなシンデレラだった!!

東日本を襲った被害甚大な大震災の報道で数多くの人の死に接し、自分の命もきっとたまたま無事だっただけなのだな、と思えてしまうここのところ。舞台に輝く都さんの姿には、人の魂の発する光が溌剌と煌めき、シンデレラを温かい眼差しで受け止めるヴァレリー・ヒリストフの王子の姿と共に、生き生きとした喜びが溢れ出ているのを感じた。

こんな時であるからこそ、人の心の発露の美しい結晶を、人は必要としているのだな、と心から思える。自分は確かにこの世に存在していることを、実感できた公演だった。人の美しいものへの憧れは、自らの命の在り所を確かめる行為でもあるのだな、とひしひしと感じる。

厭世観さえ漂う今、駅構内の薄暗い灯りの中でも顔をまっすぐに上げ、明日を信じて歩いていこう、と感じさせてくれた「シンデレラ」。あの大野和士さんも、ザグレブ・フィルの音楽監督時代、クロアチアの内戦で空襲警報の繰り返される中でさえ、大勢の人々が音楽を求めて演奏会に集まってきたと話されていたではないか。

元気をくれた都さんにたくさんの感謝を。
そしてヴァレリー・ヒリストフ、日本に来てくれてありがとう。


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  00:35 |  バレエ公演  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター