FC2ブログ
2011.03.12 (Sat)

12日、13日の公演のことなど

ニュースで流れる甚大な被害に、大きな衝撃を受けています。

Kバレエカンパニー公演「バレエ ピーターラビットと仲間たち」&「真夏の夜の夢」は、11日(金)夜、12日(土)の昼、夜公演ともに中止、それぞれ13日(日)と14日(月)に振り替え公演が行われます。
Kバレエカンパニー 最新ニュース

新国立劇場では、12日のオペラ研修所公演 「外套」「ジャンニ・スキッキ」、コンテンポラリーダンス公演「イデビアン・クルー アレルギー Allergy」が中止、払い戻し。

ダニエル・ハーディングの、新日本フィル“Music Partner of NJP”に就任後初の11日の公演は、予定通り開催され、すみだトリフォニーホールに来ることのできた50人ほどの聴衆の前でハーディング、マーラー5番を熱演。12日の同じプログラムの公演は中止。
Musicians caught in Japan quake

13日(日)に初日を迎えるフィレンツェ歌劇場「トスカ」の神奈川公演は、予定通り実施。(NBS 最新情報


自分は明日13日に振り替えられたKバレエカンパニーのチケットを保有しておりますが、被害の甚大さに胸を押しつぶされ、また、まだ続く余震にもおののき(警報の出る度に机の下にもぐり)、莫大な費用のかかっている公演の主催者側の事情もあれど・・・・・などと様々な思いが胸をうずまいているところです。けれども、こんなことを考えることができるのも、無事に生きているからこそ。まだまだ予断を許さぬ、どころか、目の前のことがどうなるかもわからない被災地の方々のこと、原発のことなど、様々なことがとてつもなくたいへんな今、少しでも状況が好転しますように、と祈るばかりです。


関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:59 |  ニュース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

★信じられない

14日今日の「運命の力」楽しみにしていました。でも、みんなで、節電し暖を取ろうとしている日に、オペラを楽しめません。公演を実施するなんて、主催者(NBS)の都合としか考えられません。品位を持って対応するべきです。こんな考え私だけなのでしょうか?
平 |  2011年03月14日(月) 15:44 | URL 【コメント編集】

コメントを頂戴しましてありがとうございます。

お返事を、と思ったら、とても長くなってしまったので、
14日付けの記事として記させていただきました。
よろしくお願いいたします。
miya |  2011年03月14日(月) 22:26 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター