FC2ブログ
2011.02.07 (Mon)

神戸女学院大学音楽学部音楽学科 舞踊専攻 東京公演 ローザンヌの審査員 島崎徹氏振付

2月6日に行われた「第39回ローザンヌ国際バレエコンクール」決勝で、日本の加藤静流君(16)が5位、堀沢悠子さん(16)が7位に入賞。おめでとうございます!

そのローザンヌで審査員を務めた島崎徹氏が教授を務める、神戸女学院大学音楽学部音楽学科 舞踊専攻の東京公演のお知らせをレッスン友より頂きました。島崎徹氏は、構成・振付も担当。

神戸女学院といえば、特別客員教授に吉田都さんがいらっしゃる大学。

swissinfo.chに掲載されている島崎氏のインタビュー「ローザンヌ国際バレエコンクール、『降り注ぐ感覚の雨の中で淡々としながらもひらめきをつかむ』」は、 コンクールに参加する日本のダンサーへのアドバイス(コンクールになぜコンテンポラリーの審査があるのかを理解することが大切・・・など)や、氏の振付家としての創作の哲学が語られるなど、とても興味深い内容です。



 
構成・振付:島 徹、オーウェン・モンタギュー

公演内容:Here we are!  
     The Naked Truth 他 新作2本

出演:神戸女学院大学音楽学部音楽学科 舞踊専攻生
  ゲストダンサー…池島優、柴一平、白髭真二、
          仙名立宗、原田みのる、山中大輔

日時:2011年3月5日(土)
      昼の部 14:00開演(13:30開場)
      夜の部 18:00開演(17:30開場)

会場:光が丘IMAホール (都営大江戸線 光が丘駅 直結)

チケット:3000円(全席自由)

お問い合わせ:
 東京公演事務局 03-3362-3493
 メールアドレス kcmegumi_tokyo@yahoo.co.jp
 ホームページ http://www.kcmegumi-tokyo.com/
 チケットぴあ pia.jp/t 0570-02-9999 Pコード 408-936
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1052554&rlsCd=001

主催:公益社団法人神戸女学院教育文化振興めぐみ会東京支部



関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  21:52 |  バレエ情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター