FC2ブログ
2010.09.21 (Tue)

パッパーノ & キーンリサイド トーク・サイン会 9月20日 11:00 タワーレコード渋谷店6階

パッパーノとキーンリサイド、昨晩の「椿姫」、トラブルはありながら、結局はグイグイと物語に入り込むことのできた素晴らしい音楽を生み出したお二人からのお話を、今日は朝からタワーレコードで間近に聞くことができました。

どんな内容だったのかは、記憶も既におぼろげなのだけれど・・・マスネの「マノン」は様々な様式で書かれているので指揮者もそのスタイルに合わせて演奏を進めないといけない、とか、「マノン」はカットされて演奏される場合も多いのだけれど、今回はカットは最小限にとどめ、バレエのシーンも残した、とか、第5幕の始めに“Adieu, notre petite table!”を管弦楽で演奏したことを司会者の方が言及したのに、パッパーノ、それに気づいたのはあなたが初めて、(以後記憶あやふやだけれど・・・)そこは“終わり”の始まりなので、曲を色々探した。例えばマスネの音楽だけれども、オペラの曲を全く使っていないバレエの「マノン」なども。けれど結局「さようなら 私たちの小さなテーブル」を使えばよいではないか、となった、とか・・・・・だった気がする(・∀・;)・・・それから今後の予定、2012年はロンドンオリンピックなので、ロイヤル・オペラも果たす役割がある、2013年はブリテンやワーグナーのアニヴァーサリー(ブリテン生誕100年、ワーグナー生誕200年)なので、リングとか・・・・それからあと忘れた、ベルリオーズの「トロイアの人々」とかだったかな。

そして、キーンリサイドは、足を痛めてほんとうに具合悪かったそうです。トークショーにはパッパーノさんがみえたほんの少し後に姿をみせたキーンリサイドさん、タワレコでの買い物のお会計をしていたからだそうなのだけれど、パッパーノさんも、トーク・サイン会後にCDをレジでお買い上げ。


shushuさんに教えていただき、ネットの海を彷徨したところ、22日の「椿姫」についての様々な噂を知ったんですけど・・・・・・噂は噂に過ぎないのでしょうか、それともそうではないのでしょうか・・・・・・



関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:07 |  オペラ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター