FC2ブログ
2010.09.02 (Thu)

「バレリーナへの道 83」



表紙の吉田都さんのライモンダの笑顔の輝きが素敵で・・・ちょうどど真ん中が隠れちゃってはいるのだけれど。

特集がおもしろかった。「海外で活躍するダンサー2010」では、 下記のダンサーの方々のインタビュー記事の掲載。


ドイツニュルンベルク州立シアター・バレエ      関 廣貴
アメリカタルサ・バレエ団      関 華絵
ル-マニア

テアトル・ドゥ・バレエ・シビウ      
(昨シーズンまで)      
関 悠希

カナダバレエ・ヨーガン・カナダ      齋藤浩人
フランスプレルジョカージュバレエ団      白井 沙
スウェーデンスウェーデン王立バレエ団      瀬戸口高史
イギリスバーミンガム・ロイヤルバレエ団      厚地康雄
ドイツチュウリンゲンバレエ      阿部衣梨子
アメリカセントルイスバレエ団      森ティファニー
アメリカピッツバーグバレエシアター      小野 誠
ルーマニアブカレスト国立バレエ団      白瀬真希
ポーランドポーランドポズナンオペラハウス      桜堂詩乃
ブルガリアソフィア国立歌劇場バレエ団      森佐和子



「特集 バレエ留学体験記」でも、 様々な国に留学している方々の外国で学ぶ現在の様子が語られています。


スイス   チューリッヒ・バレエ学校
ロシア   ペルミバレエ学校
カナダ   カナダナショナルバレエスクール
カナダ   カナダロイヤルウィニペグバレエスクール
ロシア   ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー
ロシア   ロシア国立ペルミバレエ学校
モナコ   プリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミー
オーストリア   ウィーン国立歌劇場バレエ学校
アメリカ   ヒューストンバレエスクール
トルコ   イスタンブールコンセルヴァトワール
ポルトガル  ポルトガル・ナショナルバレエスクール



ほんとに、びっくりするくらい色々な国で、プロのダンサーとして仕事に就いたり、勉強を続けたりと、語学の壁などの様々な苦難を乗り越え日々励む若い日本人たち。その努力にヴァイタリティ、すごいなぁ。

 
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:30 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター