FC2ブログ
2010.08.28 (Sat)

「ダンスマガジン」 2010年10月号




表紙はアリーナ・コジョカルの「ロミオとジュリエット」。顔の左が影となり暗く、書棚で見つけた時、初めは誰だかわからなかった。

巻頭の公演レポートは「エトワール・ガラ」。

で、特別企画の「熊川哲也& K-BALLET COMPANY」。4ページにわたる熊川さんのインタビューでは、Kバレエカンパニーを旗揚げしてからこれまでの11年間に、熊川さんの今が熱く語られ、神戸里奈さんが本番直前のKのスタジオの模様をレポートし、ダンサー5人(荒井祐子さん、松岡梨絵さん、浅川紫織さん、遅沢佑介さん、橋本直樹さん)が語るKに、笑いあり、厳しさありと、カンパニーの活気が伝わってくる。締めのスチュアート・キャシディのインタビューにはじ~んときちゃったりして。

で、木村和夫さんと三浦雅士さんの対談!バレエを始めた時から「オネーギン」を踊る現在まで、今まで全く知らなかった木村さんがたくさん詰まってる!

「バレエの神髄」の吉田都さんの「ライモンダ」、都さんのお人形のような愛らしさといったら!


関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  08:00 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター