FC2ブログ
2010.08.20 (Fri)

「ダニール・シムキン 奇跡のバレエ・ダンサー」




ダニール・シムキンがゲストの東京バレエ団「ドン・キホーテ」には今回は行けないので、今日本屋さんで見つけたこの新刊と明日のテレビ放映でせめてシムキンを堪能しよう。

ダンサーとしての数々の美しい写真や普段着のシムキンの姿もとても魅力的なのだけれど、シムキンのこれまでの来し方が自身で、そしてご両親の目から語られているのが興味深い。

バレエ学校に入らずに、普通の学校に通いながらお母さんのマンツーマンのバレエ・レッスンを受けたシムキンは、アビトゥーアの資格まで獲得しているのだ。12歳から様々なコンクールに出場を続けたのも、競うためではなく、一対一で学んできた訓練の成果を確かめるためだという。

血のつながった肉親同士で教え教えられるというのは、葛藤も多いのでは、などとふと思ったりもするのだけれど、現在実際に親元を離れ大活躍中のシムキンを見れば、それは単なる憶測にすぎないと納得させられる。

1987年10月12日生まれのまだ22歳!これからもどんどん進化し続けるに違いないダニール・シムキン。この次は一体どんな演目でその姿を再び日本の舞台の上で躍らせてみせるのかが楽しみ!


関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:57 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター