FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.04.28 (Sun)

熊川哲也さんに紫綬褒章

熊川哲也さんが紫綬褒章を受章なさったというニュースが。おめでとうございます!

Kバレエカンパニーのサイトでみた熊川さんの紫綬褒章 受章記者会見(前編・後編合わせて26分ほどの映像)。先日ゲストで出演なさった夏木マリさんのトークショーで、夏木さんから何度も繰り返された「大人になったね~」のフレーズが思わず思い浮かんだ神妙な会見ながら、熊川節はやっぱり炸裂しまくってる。

今秋か来春には園遊会にもお出になられるかしら。


スポンサーサイト
EDIT  |  23:57 |  ニュース  | CM(0) | Top↑
2013.03.20 (Wed)

恵比寿のタヌキ

昨日のニュースみたいなのだけど、


タヌキ ヽ(゚Д゚○)ノ !!!


が熊川さんのところのKバレエの恵比寿のスタジオに出現したらしい。

受付さんによれば、人の姿もないのに入口の自動ドアが開閉。
(・_・)???なところに奥のスタジオから悲鳴が聞こえてきたとのこと。どうやらタヌキは入口の自動ドアから堂々の侵入。タヌキほどの体重でもドアは開くのだな。

NHKテレビ朝日フジテレビのサイトでは、タヌキの映像つきのニュースあり(TBSではみつかんなかった)。スタジオにいらした皆さまほんとうに驚かれたことと思うけれど、ヘビとかじゃぁなくってまだよかったのかも。


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  21:56 |  ニュース  | CM(0) | Top↑
2013.02.03 (Sun)

第41回ローザンヌ国際バレエコンクール 

第41回ローザンヌ国際バレエコンクールで、石川県の高校2年生 山本雅也さんが3位に入賞。

NHKのニュース映像のほんのわずかな時間でさえ、思わず目を吸い寄せられたくらい山本さんの踊る姿は伸びやか。同映像には審査員 熊川哲也さんのコメントも。


NHKニュース:ローザンヌバレエ 日本の高校生3位に


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  08:12 |  ニュース  | CM(0) | Top↑
2013.01.18 (Fri)

フィーリン襲わる

PCみていた相方に、ボリショイ・バレエの芸術監督が硫酸を掛けられたとニュースに出ている、と声をかけられあわてて駆け寄ると、セルゲイ・フィーリンが何者かに襲撃されたいへんなことに。何ということ。

毎日新聞の記事によれば、顔や角膜に全治6ヶ月以上のやけどを負ったとのこと。フィーリン、一体今、どれだけの辛さに耐えていることだろう。こんな卑劣な犯罪が許されてなるものか。

ベストな治療に出会えますように。そして早い回復と、舞台芸術の場での再びの活躍を強く願って。


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:51 |  ニュース  | CM(4) | Top↑
2012.09.12 (Wed)

森下洋子さん 世界文化賞受賞

テレビをつけっ放しにしたまま、PCの画面みてたのだけれど、たった今、何かに呼ばれたように、何気にテレビの画面に目をやれば・・・・画面一杯に森下洋子さんの踊る姿が~。

世界の優れた芸術家に贈られる第24回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞なさったというお知らせだった。

おめでとうございます。わずか数秒だったけれども、踊る喜びが伝わってくるような映像でした。

東京新聞:森下洋子さんら5人に 第24回世界文化賞


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:56 |  ニュース  | CM(0) | Top↑
2012.03.07 (Wed)

小澤征爾氏 1年間休養 オペラ・プロジェクト「蝶々夫人」中止

小澤征爾さんが1年間指揮活動を休止。休養して体力の回復に努められるそうだ。それに伴い、3月17日からのオペラ・プロジェクトXI「蝶々夫人」全4公演(神奈川・愛知・滋賀・東京)は中止。


朝日新聞:小澤征爾さん1年間休養 「蝶々夫人」中止


2月15日には一旦、「蝶々夫人」のオペラ形式での上演を中止し、演奏会形式で小澤征爾さんが一部のみ指揮される旨の発表があったけれども、やはりお身体がたいへんだったのだろう。


新たに予定されていたはずの演奏会形式のチケットは、オペラ上演のチケットを2月26日までに払い戻しした上で、同じ席番が手配される、ということだった。それについての小澤征爾音楽塾事務局からの連絡をまだかまだか、と少々不安に思いながら待っていたところのこのお知らせ。ほんとうに残念。ゆっくりお休みになられて1年後にはまた素晴らしい音楽を届けてくださいますように。


小澤征爾音楽塾:小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXI 歌劇『蝶々夫人』演奏会形式公演中止および 小澤征爾の1年間の指揮活動中止について


テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  11:39 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.02.15 (Wed)

小澤征爾音楽塾 「蝶々夫人」が 演奏会形式に

3月の公演で楽しみにしていたものの1つが、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトの「蝶々夫人」、なんだけれど、この1月の水戸室内管弦楽団公演での小澤征爾氏の体調不良のニュースも伝わってきていたので、3月の公演ではお元気に指揮なさるだろうか、とずっと心配だった。

そんな思いでいたところ、先ほどチェックしたメールの中に、イープラスより【重要】と記されたものをみつけた。あっ、これはもしや中止のお知らせか!?とあわてて開けると、全額払い戻しのお知らせ・・・・・


・・・・・しかし、公演がまるっきり中止になるわけではなかった。まずはホッ。


内容は、オペラ形式での上演を取りやめ、演奏会形式で行うこと、そして、指揮は小澤さんとピエール・ヴァレー氏の二人で分担する、ということだった。小澤征爾音楽塾のサイトによると、第1幕と第2幕1場はヴァレー氏が、第2幕2場を小澤さんが受け持たれるとのこと。

イープラスで購入した東京文化会館公演のチケットは、まずは払い戻しした後に、新たに同じ席番を、事前に用意してもらえるということ。それにもホッとした。小澤さんのお身体のことも、もちろん心配だけれども、公演自体をあらためてとても楽しみにしたい。


テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  21:45 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.02.06 (Mon)

「ニュースウォッチ9」の菅井円加さんとビントレー

第40回ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝の菅井円加さんがご帰国。テレビでの取り上げられ方がすごい(右カラムの“放映予定”にも一部記しています)。これまでにも日本人の入賞者は続いていたはずだけれども、やっぱり1位のインパクトは大きいことを実感。「2位じゃダメなんでしょうか?」なんて言ってる場合ではないのね~。

ニュースでほんの少しの時間だけれどみることのできた、菅井さんの踊りはとても美しかった。先ほど放映されたNHK『ニュースウォッチ9』では、「スクールよりはカンパニーでプロとして活動していくことを考えている」と語る菅井さんの会見をみることができた。

番組中にはデヴィッド・ビントレーも登場し、「日本人は日本のバレエを不当に低く評価していると思う。日本人ダンサーはテクニックというより内側からほとばしるような踊りをする」とお話を。

バーミンガム・ロイヤル・バレエでの研修を希望しているという菅井さんに対して、ビントレー監督、「大変光栄なこと。菅井円加さんの踊りに大変興味があり是非見たい。今回優勝したということは特別なものを持っているに違いない」と語っていた。

努力家だという菅井さんが、ビントレー率いるバーミンガム・ロイヤル・バレエとの出会いでみせるであろう、さらなる輝き。それを楽しみにしたい。ほんとにすごいなぁ。


テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:24 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.11.16 (Wed)

新国立劇場「こうもり」 アグネス・バルツァ降板


クリスマスツリー 丸ビル 2011.11.15
今年の丸ビルのクリスマスツリーは赤


12月1日初日の新国立劇場「こうもり」、オルロフスキー公爵のアグネス・バルツァ降板のお知らせは、楽しみにしていただけに残念だけれど、理由が理由なだけに・・・・・

NBSのサイトに掲載された2012年3月 モナコ公国モンテカルロ・バレエ団 公演概要決定!のお知らせによると、公演最終日の3月11日(日)は、東日本大震災からちょうど1年にあたるため、特別セレモニーが予定されているとのこと。


テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:58 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.05.27 (Fri)

「ケント・ナガノ、青学オケを振る」 6月5日 青山学院講堂で


「ケント・ナガノ、青学オケを振る」 東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート


大手町の日経ホールで「ケント・ナガノ、青学オケを振る」東日本大震災復興支援チャリティ・コンサートのチラシをもらった。あっ、NBSと日本経済新聞社の共催だからですね。6月5日15時から青山学院講堂で。予定が既に入っていて行けないのがものすごく残念!


テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:06 |  ニュース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。